ここでは仏式の一般的な葬儀の手順を紹介しております。宗派等によって多少異なる点がございます。

全体の主な流れ

1.もしものとき(病院又は警察等)

・葬儀社へ連絡

・寝台車にてお迎えに伺い、その後ご自宅へお送り

 

2.ご自宅

・故人様をご自宅にて安置いたします

・菩提寺がある方は寺院へご連絡

・葬儀社が枕飾りの準備をいたします

 

3.ご葬儀の打合せ

・葬儀社と日時及び内容等の打合せをいたします

・納棺の日時の打合せをいたします

 

4.納棺式

・打合せをした日時に葬儀社がご自宅へお伺いし、納棺式を執り行います

 

5.式場

・ご自宅~式場まで故人様をお送りいたします

※地域や習慣等により多少異なりますが、主に通夜式当日にお送りする場合が多いです

 

6.通夜式

・早い方で開式予定時刻の1時間前くらいにいらっしゃる方がいますので、喪主様は1時間半前あたりにご来場される方が多いです

 

7.通夜振舞い

・ご遺族様及びご親族様は閉式後通夜振舞いの場へ移動します

 

8.告別式

・通夜式同様喪主様は1時間半前あたりにご来場される方が多いです

 

9.出棺

・火葬場へ行かれるお客様は自家用車等にて火葬場へ移動

 

10.荼毘(火葬場)

・到着しましたら故人様最期のお別れとなります

・収骨のご準備が整うまで控え室でお休みいただけます

 

11.収骨

・収骨のご準備が整いましたらスタッフがご案内いたします

・収骨の後は精進落しの場へ自家用車等にて移動

※精進落しをされない方はご自宅となります

 

12.精進落し

・精進落しの後はご自宅帰家となります

 

13.ご自宅

・葬儀社が後飾り等の準備をさせていただくため、ご自宅へお伺いいたします

 

14.納骨

・いずれかに執り行う場合が多いです

(初七日・七七忌・一周忌)

※七七忌に納骨を執り行う場合が非常に多いです

通夜式の主な流れ

1.式場にご来場

2.開式予定時刻まで休憩

3.お客様へ事前案内

4.開式

5.随時スタッフがご案内

6.閉式

7.通夜振舞い

※会葬者はお焼香の後に通夜振舞い

葬儀・告別式の主な流れ

1.式場にご来場

2.スタッフのご案内まで休憩

3.お客様へ事前案内

4.開式

5.随時スタッフがご案内

6.閉式

7.有の場合初七日法要式開式

※地域・習慣・宗派により異なりますが、お寺様・ご葬家様の協議の上、告別式のすぐ後に初七日法要を一緒に執り行う場合があります

8.初七日法要式閉式

9.ご遺族様あいさつ

10.お別れの準備

11.お別れ

12.ご出棺